スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のメニュー分析

今日のメニューはこれでした
201001101400.jpg

それぞれくわしく見ていきたいと思います

●かぼちゃ

栄養素 βカロチン→小腸壁でビタミンAに変わる
効果  免疫力の活性 発ガン作用抑制
    コレステロールを下げ、動脈硬化の予防改善
    皮膚、粘膜の状態を良好に保つ

●タラ

高タンパク低脂肪、ビタミンミネラルをおおくふくんでいる


栄養素 タウリン→コレステロール、血圧低下
効果  動脈硬化、高血圧予防 疲労回復、精神安定、
    老化防止 美肌効果 むくみの改善 血行促進 カゼ予防

● キャベツ

栄養素 ビタミンC→美肌効果 カゼ予防 疲労回復
    ビタミンU(キャべジン)→胃潰瘍、脂肪肝 十二指腸潰瘍の予防
    βカロチン 上記参照(かぼちゃ)
効果  がん、風邪予防 疲労回復 美肌効果 
    健胃 潰瘍予防 貧血予防 脂肪肝予防
    便秘予防 整腸 消化促進
 
※ ビタミンC、Uを効率よくとるには
  生でたべるかスープ煮にして汁ごとたべるとよいそうです

● ヨーグルト

栄養素  たんぱく質→体内で筋肉や臓器を構成する成分になる
           ペプチドホルモン 神経伝達物質になり脳の活性化 免疫機能をたかめる
     
     たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸から9種類の
     必須アミノ酸を接種する必要がある
    
        イソロイシン  ロイシン  リジン  フェニルアラニン  
        トリプトファン スレオニン  メチオニン  バリン  
        ヒスチジン 
     

     カルシウム→ 歯や骨の形成に欠かせないミネラル
            精神安定 血圧への効果もある

効果  動脈硬化の予防、がん予防、骨・歯の強化、骨粗鬆症の予防、
    精神安定、抗ストレス、老化防止、疲労回復、美肌効果、整腸・便秘の改善、貧血の予防

※腸内のビフィズス菌は乳酸菌をエサとして増え、悪玉菌を抑制し腸内の有害菌を排除することで腸を健康に整え、
 免疫機能を増強し便秘の改善、肝臓病、腎炎、風邪などの感染症、がんなどに効果的に働くといわれいるそうです
 乳酸菌のビフィズス菌は長く生きられないので毎日とるといいそうです

コメントの投稿

非公開コメント

母の鏡!

栄養のことも考えての離乳食、すてきです!
未だに、にんじん、さつまいも、ほうれんそうしか与えていない私、、恥ずかしくなってきました。。。情けない母。。。

もうちょっと、がんばらねば。。。。

No title

こんばんは

栄養のことはたまたまですよ
深く考えてません
うちのこも大体いつも野菜中心なので
ちょっとかわいそうかななんておもったりもします
 
わたしも頑張りますね
遙馬(はるま)
2009年7月14日生まれ      体重:2560g         身長:49㎝           血液型:AB型
はるま成長曲線
いくつになったの
月別アーカイブ
乃彩(のあ)
2011年8月26日生まれ      体重:2720g         身長:48㎝           血液型:O型
のあ成長曲線
いくつになったの
ブロとも一覧

あゆむ日記


<トマトの育児日記>


☆ ゆみたんの成長記録 ☆


とろけるカラムーチョ


りん0歳☆目指せキラキラmamaブログ

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。